大阪市阿倍野区の鍼灸整骨院 神人和楽庵

神人和楽庵 公式Facebookページ ご予約・お問い合わせ 06-6623-9841

耳鼻科医 文珠敏郎先生

萩本先生との出会いから約4年になります。

町医者として開業30年、仕事柄(耳鼻咽喉科)中腰で長年診察をしていた事もあって、数年前より腰痛が出現、日増しに夜間にも激痛を伴うほどになっていました。その内、腰から痛みが下肢に及び、軽い歩行障害まで出現。これまでの様にスムースに仕事が出来ない状況に至っては、そろそろ年齢の事も考えて引退も視野に入れなければ、と思っていた矢先、同業の医師より紹介戴いたのが萩本先生でした。

先生との出会いの第一印象は、先生の医療に取り組む真摯な姿勢に好感を持てた事です。

問診などから私の身体の状況を理解され、素早く治療の方針を立て、親身になって治療に取り組んで戴きました。鍼灸、マッサージ、さらに鉄棒を使ってのストレッチなど。

数回の施術で少しずつ効果が出てきましたので、私も仕事以外の所用は出来るだけキャンセルして、治療に専念しました。その甲斐あって目に見えて快方に向かいました。

長年打ち込んできたゴルフも、一時は腰の回転も出来ない、クラブの打ち込みも出来ない状態が続き、これでゴルフもあきらめないと駄目かなと思いつつも、治療に専念して約2年、完全復帰が出来、思ってもいなかった待望のエイジシュートを達成することができました。

これは、私にとって大きな喜びであるのと共に、先生には深く感謝しています。

現在77歳になりほぼ80%は改善したと思っていますが、今後の健康年齢を伸ばすためにも、週1回のストレッチを主としたスポーツトレーニングは続けさせて頂きたいと思っております。

萩本先生有り難うございました。これからも頑張ってお仕事に励んでください。

片や萩本先生には、私の仕事上声を使う職業にある患者様の音声障害治療の一端を担って戴いております。障害の原因が発声の仕方が悪いために起こるケースも多く、中には、肩、首、背筋、腹筋の過緊張のため充分な息が吸えない、声が出ないといったケースです。

そのような方々には医学的治療の上、音声訓練に平行して萩本先生の施術をして頂いております。効果は上がっております。

素晴らしい声が要求される声楽家は勿論、歌唱をプロとしてやって居られる方、連日ハードな喋りを余儀なくされている教職にある方、代理を立てる事のできない舞台人、明瞭度の高さを要求されるアナウンサーなど、声の使用を主とする職業(職業的音声使用者)の方々にとっては声が出なくなる事は即、生活にかかって参ります。一人でも多くの患者様に良くなってもらうためにも、医師のみならず音声訓練に携わるスタッフは勿論、スポーツトレーニング、鍼灸、マッサージなどの施術に携わる方々との連携が必要です。

 

萩本先生有り難うございました。感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。お身体に気をつけて頑張ってください。