大阪市阿倍野区の鍼灸整骨院 神人和楽庵

神人和楽庵 公式Facebookページ ご予約・お問い合わせ 06-6623-9841

上田 負傷・・・・

大変お恥ずかしい話なんですが、
 
私、上田
 
先日のバスケの練習で
 
負傷してしまいました……(T_T)
 
足首の捻挫です。(足関節 内反捻挫)
 
 
 

IMG_5870
 
 
かなり酷い損傷だったため、
 
20日経った現在も、
 
自分で治療中でございます😓😓
 
 

そこで今回は、
 
ぜひ皆様にも足関節捻挫について
 
少し勉強して頂きたいと思います。
 
 
 
足関節捻挫とは
 

足関節を捻った際に、
 
本来の可動域を超えて、
 
足関節周囲の靭帯が損傷することをいいます。
 

症状として、
 
重症度に応じて、痛み・熱感・腫れ・発赤が認められ、
 
1〜3日程かけて皮下出血(内出血)も認められます。
 
 
受傷1日後↓
IMG_5858 
 
 
受傷3日後↓
IMG_5870
 
写真のように
 
ゆっくりと時間をかけて、皮下出血が現れます。
 
 

足関節捻挫には
 
※1 内反捻挫
 

※2 外反捻挫
 
2種類があり、
 
内反捻挫になることがほとんどです。
 
※1 内反捻挫 
足関節が内がえし(足裏が内側を向く動き)することによって起こる捻挫
 
※2 外反捻挫
足関節が外がえし(足裏が外側を向く動き)することによって起こる捻挫
 
 

IMG_5960
 
 
 

内反捻挫が多い理由
 
①骨の構造上、骨同士がぶつかり外がえし方向へは動きにくい。(内がえしの方が遥かに動きやすい。)
 
②足首の外側の靭帯に比べ、内側の靭帯の強度が強いため、外がえし方向には動きにくい。(内がえし方向に制限をかけている外側の靭帯の強度が弱い。)
 
 

このように、
 
人間の足関節は内がえししやすい構造になっています。
 
その上、内側の靭帯に比べ外側の靭帯の方が弱いため、内反捻挫が多くみられるのです。
 

次回は
 
足関節捻挫の
 
応急処置・リハビリ
 
を解説いたします。
 
  

 
神人和楽庵
 
大阪市阿倍野区王子町3-4-3
06-6623-9841

 
地下鉄御堂筋線 昭和町駅 徒歩11分
地下鉄御堂筋線 西田辺駅 徒歩13分 
阪堺電気軌道上町線 東天下茶屋駅 徒歩8分
大阪市営バス停 王子町 徒歩 5分
天王寺、帝塚山、北畠、橋本町、天下茶屋方面からも自転車圏内♬
 

HP
http://shinjinwarakuan.com/
 
口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_6762400/review/
 
Facebook
https://m.facebook.com/shinjinwarakuan/